2022/3/26に占いと水族館をmixした開運水族館が横浜開運水族館 フォーチュンアクアリウムがオープンしました。 まだ評判などもあまりなかったため、オープンすぐにいってみたので報告します。

横浜中華街といえば都心からのアクセスもよく、雰囲気もいいので休みの日に中華食べたいなあという時にはいいですね。

また街を歩くと占い屋も多く、占い目当てにいくかたも多いと思います。そんな占いで評判のある横浜中華街に水族館と占いとあわせたスポットができたとのことで行きました。

アクセス

横浜中華街のチャイナスクエアの3階にあります。
中華街の中にあり、元町中華街駅から中華街を食べ歩きなどしながらすこしあるくとすぐみつかります。

ふつうのビルの3階にあります。

入館料は1400円であり、事前にネット予約もできます。当日入館もできますので、混雑状況によっては当日入館でもいいかもしれません。

楽しみ方

開運と水族館どんな感じでmixするのだろうという印象ですよね。 私も全然想像ができませんでした。

まずは、タブレットで自分の生年月日などを入力します。(1分もかからずにおわります)そうするとフォーチュンナンバーという、番号がでてきます。ここらへんはおみくじみたいな感覚です。

そこでこの箱から紙をとりだします。まさにおみくじですね。

箱からとしだした紙にはこんなようなことが書いてあります。

ご縁運、金運、色福運(ラッキーカラー)、健康運、珊瑚運、恋愛運の6項目からなります。珊瑚運ってなんでしょうね。

この番号のついた水槽をみて、まわっていくスタイルです。

自分の紙にかいてある番号を巡り、開運していきます。

右上に書いてあるのが水槽番号ですね。これを巡っていきます。

特に大吉とか凶とかそういうのはかいてなく、魚とコメントがかいてあります。占いというよりあくまで開運という意味なのでしょうか。

そんな感じで、まわっていきます。おおよそ30分から1時間あれば全体をゆっくりみれると思います。

このような写真映えするような作りのところもあります。

中華っぽさと水族館が融合していますね。水槽自体は大きな水槽はないので小さい水槽がたくさんある感じです。ここらへんははだしのエリアです。中華街をあるきつかれたときとかに、はだしでソファーとかですこし休んでもいいかもしれません。

こんな、滑り台とその中に水槽のあるものもありました。

なんかちょっとアダルトな雰囲気もありますが、滑り台と水槽はみたことがなかったため面白かったです。

まとめ

横浜中華街の中にある横浜開運水族館にいきました。また横浜に新しいデートスポットができましたね。

水族館としては小規模ですが、開運要素もふまえると中華街で少し時間が余った時などに行くにはいいかもしれません。

ここだけで半日とかの時間をつぶすのは難しいと思います。また水族館にがっつり行きたいという人にも、物足りないと思います。

デートでも、家族連れでも、友達同士でもいけると思います。

占いや水族館が好きな方や、横浜中華街でちょっと時間があまった方ぜひいってみてもいいかもしれません。

投稿者

ホネ医マン

整形外科医/FP/小児整形/産業医 など 医療や資産などについて書いてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です