今回は星野リゾート西表島ホテルに宿泊したので西表島ホテルについてご紹介します。

どうやっていくのか

まず、星野リゾート西表島は西表島の北側にあります。そのため、上原港が一番近い港になります。前記事でふれたように、西表島には、上原港と大原港の2つがあります。上原港から10分程度の場所にホテルがあるので、上原港が欠航していなければ上原港からいくのがよいでしょう。

ただし、上原港は欠航してしまうことが多いです。 しかし、星野リゾートは上原港が欠航した場合は大原港まで送迎のバスを出してくれます。

そのため、予約するときは上原港行きを購入してください。 欠航する可能性を考えて、初めから大原港行きを選択しなくても大丈夫です。

港につくと、ホテルから迎えのバスが来ているため上原港であれば10分程度、大原港であれば1時間ほどでホテルにつきます。

ホテルの部屋

ホテルの部屋の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼寝用のデイベットもあり、アクテビティの合間などのお昼寝の時にいいです。

ベランダはこんな感じです。部屋からは、海などは見えず、目の前は木ですがこれも西表島らしく素敵です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食事

食事はホテル内にレストランがあり、ビュッフェ形式での食事となっています。夜は泡盛やオリオンビールなどのアルコールもプラス料金なしで提供されているため、のんべえにはたまりませんね。

食事も品数こそ多くはないですが、それぞれおいしいです。ただし、メニューは似ているため連続で食べると飽きてしまうかもしれません。

ホテルの外でご飯をたべたい場合は歩いていける距離では、キッチンイナバというレストラン(居酒屋)があります。こちらは徒歩5分程度でつくのでアルコール飲みたい場合も車でなくいけるので便利です。

キッチンイナバでは、カザミのパスタやイノシシのチャンプルーなどを注文しました。あまり本島では食べたことがないので、注文しました。それぞれ意外と臭みなどなく、おいしくいただきました。

車でいくことも考えると、いくつか地元の居酒屋のようなお店があるので選択肢は広がります。

アクティビティ

アクティビティはホテル内のカウンターでも申し込めますが、繁忙期では予約がとれないことがあるため事前に予約しておいた方がよいと思います。

その他イベント

ホテル内では、嗜好をこらしたイベントをおこなっていました。 私のときは、夜間にバーをひらいていてワインを無料でふるまうイベントをやっていたためこれをいただきプールサイドで優雅に飲んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのほか朝のストレッチや年賀状を書くイベントなどもやっていました。

注意点

星野リゾート西表島ホテルには環境への観点から、歯ブラシなどがおいていません。
なのでかならず、ご自身で歯ブラシなどアメニティを用意しておく必要があります。

アクティビティに行く際も、ペットボトルなどはおいてないため水などをいれるマイボトルを持っていくと便利です。マイボトルは、貸してくれるためもっていかなくても大丈夫ですが、家にあれば持っていくといいと思います。

まとめ

星野リゾート西表島ホテルにとまりました。

ホテルの質自体は星のやなどと比べれば劣りますが、西表島の中ではいいホテルです。星野リゾートであり、ホスピタリティーも優れています。

食事もおいしく、いい滞在の時を過ごせました。