高知に行ったので、今回は高知について書きます

まずは高知竜馬空港に。市街地までは空港からバスで行きます。

高知駅にバスで到着。高知駅前の広場には土佐勤皇党3志士像がお迎えに。結構大きくて写真とるには、かなりさがらないととれないです。

漫画とか大河ドラマでみたような人たちですね。

高知駅から仁淀川へ。仁淀ブルーといって、透明度の高い清流だそうで一度みてみたくていってみました。本当はレンタカーでいきたかったのですが、お酒をのんでいたので電車で仁淀川の近くまで行って、タクシーで仁淀川の近傍まで。

この日は大雨で、仁淀ブルーどころか抹茶みたいな色になってしまってました。これはこれでいいですが、今度機会があれば天気のいい日にいきたいですね。

そのあとは、高知駅に戻って高知駅周辺で観光を。まずは、はりまや橋へ。

観光名所のため、いってみましたが、正直あれ?これだけ?と思いましたが、市街地からも近いので、少し見に行ってもいいかもしれません。

次に高知市立龍馬の生まれたまち記念館にいきました。こちらも路面電車ですぐいけます。きれいな建物で、いろいろな仕掛けもあって楽しかったです。

次にこちらも近くなので、タクシーで高知城にいきました。天守閣からの眺望はすばらしかったです。お城って昔の空気を感じれて、なんだかわくわくしますよね。

夜はもちろんひろめ市場にいきました。

中は、いくつかの店舗があって共同の席がいくつかあります。まずは席を確保して、それぞれ食べたい店で注文して、席で食べます。この日は週末だったので、かなり混んでいました。すわれていない人たちもいました。のんべえとしては、たまらなく楽しい空間でした。

夜まで飲んでそのままホテルで温泉にはいって寝るという最高の一日でした。翌日は昼から用事があったため朝一の飛行機で帰京しました。

高知はあまりイメージはありませんでしたが、1日でもたくさん楽しむところがあって面白かったです。