cowman steak club(カウマンステーキクラブ)神楽坂についてです

2020年8月22日にオープンしました。工事しててずっときになっていたお店だったのでオープン後すぐにいきました。

場所は神楽坂の交番のある交差点を神楽坂駅方面にちょっと行ったとこです。飯田橋駅からは、10分、神楽坂駅から4-5分といったところでしょうか。

アメリカのアンガス牛をつかったステーキ屋さんです。

テラス席もあって、これから夜とかはちょうど気持ちよくてよさそうですね。

部門がいくつかにわかれていて、
①レストラン(ステーキ)
②グリルレストラン(牛串など)
③ハンバーガー
④精肉

こんな感じでわかれています。今回は②と③をテラス席で楽しみました。

①のレストランはいわゆる本格的なステーキハウスという感じですが、高級ステーキハウスよりはすこしカジュアルに1万円くらいで楽しむ本格ステーキというコンセプトのようです。

グリルレストランのメニューは下記のようで、今回はこちらのメニューとハンバーガーのテイクアウトで注文しました。

牛串をいくつか頼んで、飲み物はベーコンジントニック。初めてみたので頼んでみました。ピりっとした感じもあってとてもおいしかったです。お肉にもあいますね

牛串は3種類ほどたのみました。値段もそれなりに安いのにジューシーで味もよかったです。一番安いお肉でも十分おいしかったです。

テイクアウトのハンバーガーも頼んで一緒にたべました。ハンバーガーはお肉が本格的すぎてパンを圧倒しすぎてる感じもありましたけど肉がおいしいのでおいしかったです。

肝心な肉がうつってなくて残念ですが、、

テラス席で、お酒のみながらおいしい肉をリーズナブルな価格でつつく。最高ですね。

ちなみに店のなかはこんな様子

オープンまもなかったのっでいろいろお祝いのお花がかざってありますね。

今度はレストランのほうにも挑戦してみたいとおもいます。

総評

味 ★★★
雰囲気 ★★
値段   ★★★
おひとり様 ★★
デート ★★
飲み会 ★★★

いろいろな使いかたができるので、それぞれ用途にあわせて使えそうです。

個人的にはかなり満足度が高く、今後もっと人気がでて混んでいくだろうなと思っています。